美脚になるには、運動不足を改善してむくみ解消するのがポイント

人は、体を起こして生活しているので心臓よりも下にある部位となる足には、水分や老廃物が蓄積しやすいです。
なので、足はむくみやすい上に立っている時間が長い人ほど、足に疲れが溜まることになるので足がむくみます。
また、普段から運動せずに長時間同じ姿勢を保っていると、全身の血行が悪くなるのでリンパの流れも悪くなります。
その影響により、足周りの血行やリンパの流れも悪くなるので体がむくみます。
その上、下半身を使わない状態が続くとむくみが悪化するだけでなく、ふくらはぎは第二の心臓となります。
そのため、重力で下半身に蓄積した血液や水分を、ふくらはぎの筋肉を使うことにより上半身へ押し返します。
下半身を動かすことでふくらはぎの筋肉が使われるようになるので、全身の血行が良くなって水分や老廃物の代謝も良くなります。
つまり、運動不足の人であれば下半身を動かす運動を行うことにより、足のむくみ解消されるだけでなくふくらはぎの筋肉が使われるので、美脚になることもできます。
運動不足の人でも美脚になれますが、美脚になるには下半身を動かさないと足がむくむので、ウォーキングして下半身を動かす軽い運動を行うのが重要です。
また、運動不足で長時間同じ姿勢でいる人であれば、簡単な屈伸運動やスクワットで定期的に体を動かすことで、足のむくみを予防して美脚になる可能性を高めることができます。