頑固な毛穴をきれいにする綿棒でのケアの仕方

きれいにしているつもりでもいつに間にか毛穴に汚れが詰まっている、ということがあります。

毛穴から出てくる角栓を爪で押し出したり、毛穴パックで頻繁に取ることは、毛穴を広げてしまう原因になります。

そこで、身近にあるもので簡単にケアできてしまいます。

そのアイテムが綿棒です。

ネットでもたくさん実践した人が口コミをしているやり方です。

用意するものは、綿棒とホホバオイルやオリーブオイルなどのオイルです。

肌に使うものなので、添加物などが入っていないオイルを選びます。

オイルを使うのは毛穴の中に詰まった皮脂などの汚れがオイルと混ざって取れやすくなるためです。

基本的なやり方は、まずメイクを落とした状態で、ホットタオルやスチーマーなどで毛穴を広げておきます。

そして綿棒にオイルを染み込ませてそれで肌をくるくると優しくマッサージします。

そのあとは再度メイク落としをし、洗顔をします。

そのあとは丁寧な保湿を心がけて肌のケアをします。

一回で取りきろうとしつこくマッサージすることは、いくら肌に優しいオイルを使っても負担をかけてしまうので、

回数は少なく、普段の生活習慣やケアで角栓がたまらないように気を付けて生活することが大切です。