スキンケアに美容液を使うだけで保湿効果を得ることができる?

肌を保湿する目的だけで美容液をスキンケアに使用しても、肌に汚れが残っていると保湿成分が肌の角質層に行き届きにくくなります。

また、乾燥肌の人だと美容液だけでは肌を十分に保湿できない可能性が高いので、化粧水も肌を保湿する目的で使用する必要があります。

化粧水で肌を保湿してから美容液を使うのがスキンケアの基本となりますが、美容液を製造するメーカーによっては化粧水の前に使用する必要がある美容液があります。

けれども、美容液を使用するタイミングが異なっていても、肌を保湿するのが役割であることには変わりがないので、クレンジングや洗顔で肌の汚れを落としてから使用することには変化がありません。

なぜなら、化粧水や美容液は肌が綺麗な状態でないと保湿成分が肌に浸透うしにくくなって、結果的に肌の乾燥を防げなくなるからです。

なので、美容液をスキンケアに用いる場合は、肌を保湿する以外にも肌の乾燥を防ぐ目的で使用するのがコツです。

美容液を使って肌を保湿できれば、クレンジングや洗顔によって刺激を受けた肌を保湿して乾燥を防ぐことが可能となるので、美容液で保湿効果を得るには肌を清潔にしてから使うのが重要となります。

そして、美容液で肌を保湿したら乳液やクリームを使ってスキンケアを行うことで、肌に油分を与えて保湿成分が蒸発するのを防ぐことができます。