イチゴ鼻を改善するには角質ケアが大切!どのように角質ケアをするのが良いのか?

イチゴ鼻が出来てしまう原因は皮脂と古い角質です。
長いこと毛穴に放置された皮脂が酸化して角栓を黒くしていちご鼻につながってしまいます。

角質はたんぱく質なのでクレンジングや洗顔剤では上手く落とすことができません。
なので、イチゴ鼻が出来る皮脂と古い角質を落とすためにピーリング石鹸や酵素洗顔料を使って優しく角質を落とすことでイチゴ鼻のケアにつなげます。

洗顔の際は優しく泡立てて鼻を洗い、熱すぎない程度のぬるま湯で洗い残しがないようにしっかりとすすぎ、すぐに保湿を行います。
週に1回から2回のピーリング洗顔を行うのを併せることで保湿成分が角質層までしっかりと届けるので毛穴に角質を溜めにくくします。

よって、イチゴ鼻を引き起こす原因となる古い角質をピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い優しく角質ケアを行うことがイチゴ鼻対策としておススメです。
また、洗顔だけでなく不要な角質を作らない習慣を心がけることも角質ケアとして大切です。
睡眠不足や栄養バランスの悪い食事を避けて規則正しい生活を送ったり、

皮脂の過剰分泌を防ぐためしっかり保湿を行い、紫外線対策を行い、肌や毛穴を柔らかくすることも不要な角質を抑制し、イチゴ鼻の改善につなげます。