マッサージオイルを使った首のマッサージケア方法の紹介

首のケア方法としてオイルでマッサージをするケアをおススメします。

まずはリンパの集中する部分を押していきます。
手のひらにマッサージオイルを取って、首やデコルテにまんべんなく伸ばします。
人差し指、中指、薬指の3本をリンパ節のある鎖骨の内側のくぼみ、脇の下、耳の下に軽く当ててそれぞれ3回から5回押したり離したりを繰り返します。
時間がない時はこれだけのケアでもOKです。

次に首と鎖骨周り、デコルテを擦っていきます。
耳下から鎖骨に向かって優しく擦り、デコルテ全体を円を描くように擦り、その後鎖骨下を中心から外に擦り、脇の下のリンパ節へ流していきます。
左手で右肩を押し下げると同時に頭を左に倒し、反対側も同様に行い首と肩をストレッチします。
片手を顎の下、反対の手を胸骨の上に添えて、顎を真上に上げて首の前側を伸ばしてマッサージ完了です。

マッサージオイルを使うことで首が滑りやすくなり、より優しくマッサージできることと、首の血行を改善してくれるので首のシワ予防に働きかけてくれます。

リンパをマッサージオイルで首からデコルテをしっかりとマッサージして刺激を与えることでリンパを流して、首をスッキリさせてくれるのでおススメのケア方法です。