ピーリングの種類や成分、使用方法とは何?

肌に古い角質がたまってしまうとスキンケアの浸透が悪くなり、毛穴が詰まって角栓が出来、それが酸化すると黒い塊となってしまいます。
そのため定期的にピーリングケアを取り入れることが大切です。
ピーリングには様々な種類があります。
まず洗顔後に乾いた肌にジェルをつけてやさしくこすり、ポロポロ角質を取って洗い流すタイプのものです。
これは最もメジャーなもので、AHAやサリチル酸配合でニキビ予防にも効果的なやり方です。
週に2~3回の使用がおすすめで、そのあとはしっかりと保湿をすることが大切です。
次に、スクラブ入りの洗顔についてです。
これはその名の通り、洗顔にツブツブのスクラブが入っており、これを肌にこすることで洗顔と角質除去が同時に出来る方法です。
これは毎日使えますが、敏感肌の方には刺激が強いかもしれないため気を付けましょう。
そして酵素洗顔についてです。
これはパパインやプロテアーゼ配合で、皮脂汚れを吸着してとるため、肌奥深くの汚れまでさっぱり洗い流すことが出来るものです。
あとふきとり化粧水もあります。
これは洗顔後にコットンにつけて拭き取ると、想像以上の汚れがコットンにつきます。
くせになりがちですが、強く擦りすぎたり敏感な目元は避けないと皮膚が炎症を起こすため気を付けましょう。
このようにピーリングには様々な方法がありますが、自分に合ったものを試して取り入れてみてください。