睡眠で美容効果を得るには成長ホルモンをしっかり分泌させることが重要

睡眠をしっかり確保することで肌の美容効果を高めてくれます。

ですが、ただ睡眠時間を長いだけでは意味がありません。
睡眠時間は長いのに熟睡できない状態では美容効果を上手に引き出すことはできません。

睡眠で美容効果を高めるのに重要なのは深い眠りで成長ホルモンを分泌させることです。

成長ホルモンは眠り始めてから約3時間ほどまでの深い眠りの時に沢山分泌してくれます。
ただ睡眠をとれば成長ホルモンが分泌してくれるのではなく、リズムに合った深い眠りをしっかりと取り、成長ホルモンを効果的に分泌させることがポイントなのです。

寝始めて最初の3時間は必ず熟睡できるような睡眠パターンを作ることが美容効果を引き出しやすくする成長ホルモンの分泌を活発にします。

成長ホルモンは寝ている間ずっと分泌しているわけではなく、深い眠りの時に分泌量を増やしてくれることが分かります。
なので、睡眠時間は取っているけど眠りが浅いといった睡眠サイクルだと美容効果を引き出せないので、成長ホルモンをきちんと分泌できるような睡眠を得ることで睡眠時間が美容効果を引き出すための時間となり、それを続けていくことで肌のコンディションを高め、肌の調子を整えてくれます。